--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/27

被災地へ



震災後、陸前高田市へ訪問するのは3度目になります。

震災直後はとても行ける状況ではなく、最初に訪れたのは7月の終わり頃でした。
その時の衝撃は今でも忘れることはできません。

先日、震災の一日を時系列で放送したテレビ番組がありましたが、
私は最後まで見ることができませんでした。
現実から目を逸らしてはいけないと思いながらも、体調が悪くなり断念。。。
この震災が残した爪痕は、こんなにも深いと改めて痛感した瞬間でした。

震災から9か月が過ぎ、町の中も少しづつ片付いてはいるものの、
復興と言うには気が遠くなるほどの光景。
それでも、希望に向かって一歩づつ。

りんごの復興応援企画でお預かりしたお客様の善意を、
岩手県で一番被害の大きかった陸前高田市へお届けして参りました。
スポンサーサイト
ケータイ日記
2011/12/15

大沢温泉





何年振りだろうか。
岩手に居ながらここしばらくご無沙汰していました。
完全オフも数ケ月ぶり。
ひさびさの「みちくさ」です。

ここのお湯に浸かるとお肌つるつる。
大好きな温泉の一つです。



サンふじの贈答もようやくゴールが見え、今年も何とか無事に終われそうです。
今年のふじはどの産地でも収量不足(特に贈答)に悩まされたようですが、
当園では予定収量は下回ったものの
毎年ご予約いただくお客様にご迷惑をおかけすることなく
販売することができたことに感謝いたします。

ご家庭用のりんごも残り少なくなってきましたが、
売るりんごがあるということはありがたいことだなーとしみじみ。
大切に売って行こうと思います。
みちくさ
2011/12/10

ふゆこい



はるか、初生りです。

当園では珍しい有袋栽培のりんご。
無袋の方が味は断然いいのですが、この品種に限っては袋をかけた方が美しい。
シナノゴールドは山吹色、はるかはレモンイエローといった感じかな?

有袋栽培でも蜜が入り、糖度は17度を超えていました。
中には20度を超えている個体も少なくありません。
甘みの強いりんごです。

無袋は完璧だったのですが、有袋の蜜入りが今一つ。
もっと雪の結晶のように蜜入りするはずだったのですが・・・
やはりはるか専用の袋じゃないと難しいのでしょうか。
来年の課題です。

まだまだ収量が少なく、当園のラインナップに入るには数年かかりますが、
贈答向けりんごとして有望品種。
晩生種の黄色いりんごは、残念ながら保存性の悪い王林は淘汰され、
今後はシナノゴールドとこの「はるか」がメインになってくるでしょう。

香り高く上品な味がする、とてもおいしいりんごです。
もしどこかの店頭で見かけることがあったら、少し高値ですが、是非ご賞味ください。

岩手純情プレミアム~冬恋~
ケータイ日記
2011/12/06

ほっと一息



ひとまず贈答発送の山を越えました。

お陰様で、28玉以上の大玉は全て完売いたしました。
お買い上げいただいた皆様には、この場をお借りいたしまして御礼申し上げます。

また、36玉クラスの中玉につきましても間もなく終了予定です。
ご注文はお早めにお願いいたします。





贈答の発送がひと山越えると、
ようやくゆっくりりんごを食べる時間ができます。

蜜の入りや糖度をチェックするために一日に何個もりんごを割りますが、
切ったりんごのほとんどが冷蔵庫行き。
お料理に使ったり、こうして時間ができてからゆっくり食べることが多いです。

今年のサンふじは例年になく糖度が高く、濃厚な味に仕上がっています。
スーパーなどに並んでいるような、時間が経って味のぼやけたりんごに比べると、
濃厚ゆえに酸味が際立ち、酸っぱいと感じる方もあるかもしれませんね。

国光を親に持つ「ふじ」。
「ふじ」は決して甘いだけのりんごではありません。
この甘さと酸味の絶妙なバランスが、末永く愛されるりんごの味なのだと思います。
ケータイ日記
2011/12/02

サンふじ収穫終了



黒石園地、自宅園地共、サンふじの収穫が終了しました。

休む暇なく、園地の後片付けや来春の準備など、
雪が降る前にやっておかなければならないことがまだまだあります。

また、地方発送の方も、現在ご注文いただいているお客様には
頑張って来週までにはお届けしたいと思っております。
お待たせして申し訳ございません。

ご贈答用サンふじは、ご予約いただいている分を除き、
一部完売しているものもございますので、
ご注文の際にはご面倒でも在庫のご確認をお願いいたします。
りんご畑から
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。