--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/06/30

6月も終わりですねー



あっという間に6ヶ月が過ぎました。

あ、
今年も福も。

福は生後6か月半になり、毎日一段一段大人の階段を昇っています。
心よりも身体の成長が早過ぎて、福自身、少し戸惑っているような感じかなー

そんな時、
飼い主は「安心してそばに居てくれる存在」でなくてはいけないなーと思います。
どんなことにも動じない強さ。
そして、すべてを包み込む優しさ。
これがなかなか難しい。
犬を飼うことがこんなにも精神鍛錬になるとは思ってもみなかったわけで。

福は甘えん坊さんですが、それでいて構われ過ぎは嫌なようで、
くっ付いたり離れたり・・・自分から好みの距離をとります。
ほんの少し、どこか体の一部がくっ付いていれば安心するみたいな(笑)
そういうところが日本犬だなーと。

いいですねー 日本犬。
大変なことも多いけれど、犬を飼うってこういうことなんだなーって
今更ながらに感動しています。





お天気に恵まれ、作業は予定より早く進んでいます。
摘果は2巡目後半戦に突入しました。

この分だと、7月は少し余裕で作業できそうかな?
ま、お天気次第なんですけどね。
雨の降らないうちにどんどん作業を進めておかなくっちゃ。

休むのは雨が降ってからでも遅くないから。
スポンサーサイト
今日の福
2012/06/21

夏至



東北北部は6月16日に梅雨入りしました。
平年より2日遅く、昨年より5日早いそうですね。
そして今日は夏至です。

梅雨入りした割には天気に恵まれ、粗摘果は予定通り進んでいます。
今月中にはなんとか全品種一巡出来そう。
あとひと頑張り。





写真はシナノレッド。
当園が栽培するりんごの中で一番最初に収穫する品種です。

ピンポン玉くらいになると重さで実が下がり、りんごの形らしくなってきます。
今年はなんだかいつもの年より月日が経つのが速いような。。。
りんご畑から
2012/06/07

摘果三昧



つがるの粗摘果が終わり、大本命の黒石園地のふじの摘果に入りました。
今月の20日を目途に仕上げて行きます。

写真はつがる。
今年は全品種において中心果の結実が良好です。
人工授粉を頑張った甲斐がありました。

低温によりミツバチの動きが鈍かった影響で、
産地、園地によっては着果にかなりのバラつきがあるようですね。
人工授粉の必要性を痛感します。

反面、当園では着果数が多いので今年は摘果が大変。
最初から仕上げ摘果のつもりでどんどん落として行きます。

それにしても雨、降りませんね。
降ってもにわか雨程度なので、ここ数週間休みなしです。
梅雨に入る前にできるだけ進めておきたいので頑張っていますが、
本音はそろそろ休みたいところ。。。。
りんご畑から
2012/06/03

お世話になっています。



が我が家に来た次の日からお世話になっている佐野いぬねこ病院さん。
月に1度のグルーミングもお願いしています。

今朝は散歩で走っている際に後ろ足を強打してしまい、
数時間経ってもびっこを引くので心配になって診察をお願いしました。
触診では骨に異常はなさそうなので、鎮痛剤を打って様子を見ることに。
まずはホッと一安心。

福は月に2~3回は通院していますから、
動物病院は嫌がるどころか喜んで待合室に入って行きます。
来る度に先生や看護士さん、ほかの飼い主さんやワンちゃんとの触れ合いがあり、
福の社会化はここで学んだと言っても過言ではないでしょう。

福は受付犬のつぶ君と遊ぶのが大好き。
お互い口をあんぐり開けてプロレスごっこです。
最初の頃はガウガウしまくりでしたが、ずいぶん上手に遊べるようになりました。

しかし、こんなに元気に遊べるのなら心配なかったようですね。
福・・・生後5ヶ月半で、とうとう 8kg を超えました。。。
今日の福
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。